部屋はスッキリした収納が良い?見せる収納が使いやすい?どうしたら過ごしやすい?

断捨離
スポンサーリンク

断捨離をしていると収納も気になってきます。

あまりたくさんの収納ボックスなどを置くと
部屋が狭くなりますし、物も減りません。

そこである程度、断捨離をしていくと次は
どのような収納を目指すか決めることになると思います。

そこで、悩むのはどのような収納スタイルにするかということではないでしょうか。

ホテルのように『生活感を見せないような部屋』にするのか
いわゆる『見せる収納』にするのか。

試行錯誤の結果出した結果は・・・。

スポンサーリンク

部屋はスッキリと見えない収納が良い?見せる収納が使いやすい?

生活感を見せないような収納にすれば、ホテルのように
余計な物がなくきれいな部屋にすることができます。

見せる収納は生活感を全面的に出すのではなく
物は見えているけれども見せている部分もインテリアの一部のように
綺麗に見せるということになると思います。

どちらが良いのかというのは個人の好みなのですが、
実際に両方ともをやってみた結果、私の場合は『場所によって変える』という結果に落ち着きました。

そこまでたどり着くまでの経緯はこんな感じでした。

『見せる収納』にこだわってみた

隠れている部分が多いと私の場合は
どこに何があるのか忘れてしまったりして
探す手間が必要になります。

そのため、生活感は出さないようにしつつも見えても大丈夫な収納に
こだわってみることにしました。

極端な性格なのか、『見せる収納』にしようとしたら
家全体を見せる収納にしたくなってやってみました。

『見せる収納』にこだわって工夫をしてみたのですが、
センスがないからかごちゃごちゃした部屋になってしまいました。

更には見せることにこだわりすぎて
使い勝手が後回しになってしまったため
何かものを使った後には、元に戻すのが面倒だったり
別のところに置いてしまったりしたため散らかってしまうまでの期間が短くなったのです。

見せる収納を作りこむにはセンスも必要だということが分かりました。

生活感のないスッキリした部屋を目指す

見せる収納が上手くいかなかったので
それならば思い切って生活感をあまり出さないようにする収納を
してみることにしました。

元々はスッキリと少ない物で空間が広い方が私の好みでしたので
ワクワクしながらやってみました。

すると、一見すると物が少なくてあまり生活感を感じさせないような
スッキリとした部屋ができたのですが、
先ほども少し触れましたが、『どこに何があるか分からなくなってしまった』のです。

同じような棚などに全てを収納してしまったことで
しょっちゅう『物を探している状態』になりました。

場所によって収納方法を変えるという案もありだと気づく

どちらにしてみても生活するには不便を感じることになりました。

それまでは家全体には統一感があった方が良いと思っていたため
どちらかにした方が良いと思っていました。

ですが、どちらをやっても上手くいかなかったのでその原因を考えてみました。

・見せることにこだわったら『生活動線』が優先されなかった
・何でもかんでも全てを収納したら『出す』『片づける』の手間がかかった

生活動線を考えることを後回しにしてしまったために失敗したのです。

そこで、場所によってやり方を決めることにしました。

玄関やリビングなど誰かが来る可能性がある場所はすっきりした収納にして、
キッチンや寝室などは使い勝手を優先にして見える収納にしました。

見せるというよりもよく使うものは見える場所に置くことにしたのです。
誰かが来ても恥ずかしくないように『見せる』のではなく、
私自身が使いやすいように、どこに何があるか分かる収納にしました。

キッチンや寝室はお客さんが来たとしても
すぐに入ってくるような場所ではないので、
私自身が使いやすく、好きなように物を置くことにしたのです。

最後に

見せる収納にしようと思うと
センスと使い勝手の両方を考えて動線にも沿っていないと
なかなか難しいということが分かりました。

私自身は元々、片付けや整理整頓が苦手なこともあり
どこに何があるか分かるようにする必要がありました。

そのため、いろいろな物を使うキッチンは
物がどこにあるか分かりやすく、使いやすい場所にすることを最優先しました。

また、寝室はリラックスできる空間にするため
自分が見て癒されるグッズなどを見える場所に置きました。

センス良くおしゃれな配置とまではいきませんが、
自分が部屋に入った時は『ほっこり』できて『リラックス』できる場所
というようにしてみました。

センスは磨けば育つそうなので
このようにまずは自分や家族だけが過ごす場所から見せる収納を意識しても良いかなと思いました。

★関連記事★
断捨離を成功させるために押さえておきたい3つのポイント(片付け)

コメント

タイトルとURLをコピーしました