断捨離をすることに家族が反対する場合はどうしたら良いの?

断捨離
スポンサーリンク

断捨離をしようとすると家族から猛反対されるという話をよく聞きます。
反対されるだけならまだしも、邪魔されたり、捨てたはずの物を拾ってこられてしまうという
ことまで起こってしまいます。

断捨離をしたい自分。

物を捨てることがイヤな家族

どうやって折り合いをつけるのが良いのでしょうか。

スポンサーリンク

断捨離をすることに家族が反対する場合はどうしたら良いの?

断捨離をすれば、家の中が綺麗になりますし、
掃除や片付けが楽になるので、家族は喜んでくれるはずと
思っていたのに、意外にも猛烈に反対されるということが多いそうです。

家族の所有物を勝手に捨てられたくない、
使えるのに捨てるなんてもったいない。

それぞれに信念というか思っていることがあるので
それをお互いに否定してしまえば、なかなかうまくいきません。

なぜ、家族が反対をするのか。

どうしたら納得してくれるのかをまとめてみました。

家族の物は絶対に勝手に捨てない

断捨離をしていて家族の間でのトラブルの一番多いのが
『家族の物を勝手に捨てた』ことです。

使ってないだろうし、捨てても良いでしょうという
思い込みは違っていることが多いのです。

それはあなたの物でもそうだと思います。

誰かが勝手にあなたの物を捨ててしまったら
怒る人はたくさんいると思います。

明らかにゴミであれば、そんなことはないと思いますが、
実は大事に保管しているものだった場合、もう戻すことができない物であれば
本気で怒ると思います。

断捨離をすることに対して反対という人の多くは
自身の物を勝手に捨てられたくないという気持ちが強いと思います。

家族の部屋は勝手に断捨離しないということは最低限守るべきルールです。

自分のスペースのみ断捨離

家族の部屋が汚くて気になることはあると思いますが、
それは『見ないふり』をしましょう。

家族にあなたが断捨離をすることを納得してもらうには
他人の物は勝手に捨てないことと、
あなたのスペースのみから断捨離をすることです。

家族が断捨離を反対する理由の多くは
『家族自身の物を勝手に捨てられたくない』ということです。

断捨離をしていても、家族の物には手をつけなければ
迷惑そうな顔をすることがあったとしても
文句を言われる筋合いはありません。

そこで、部屋を汚くしている方が悪いなどと
家族を否定するような言葉を口に出してしまえば、
トラブルの原因になってしまいます。

断捨離をすることを認めてもらうには
家族には迷惑をかけないことを知ってもらう必要があります。

断捨離を押し付けない

どんなに良いものでも、誰かからぐいぐいと勧められたら
逆に引いてしまうことってありませんか?

断捨離も同じように、
あなたがどんなに良い片づけ方法だと思っていても
今の時点で興味を持ってない人には迷惑な話です。

断捨離を家族に押し付けると
逆に激しく拒否してしまう可能性があります。

家族が断捨離に反対しているのであれば、絶対に勧めないこと。

家族には断捨離を押し付けない方が良いです。

ただ、あなたが取り組んでいる断捨離を見て
家族が片づけに興味を持って聞いてきた場合には
丁寧に説明すると良いと思います。

それまでは待ちましょう。

綺麗な部屋が過ごしやすいことを知ってもらう

使えるものを捨てるということに『強い抵抗』を持っている人はいます。
特に年齢が上がると『もったいないから』という理由でたくさんの物を捨てずに
保管している人は増えています。

また、コレクターのように物を集めるのが好きな人もいます。

物がたくさんあるという環境が好きな人もいますので
絶対に物が少ない生活の方が良いということはありません。

人それぞれ感覚は違うので、家族であっても
その感覚を否定したり、間違っているということはしない方が良いでしょう。

物が少ないから快適に過ごせるという感覚を持ってない人には
いくら言葉で説明しても分かってもらうことは難しいです。

物が少なくても生活に困らず、探し物もすぐに見つかる。
掃除や片付けをするのも短時間で終わるから余裕のある時間が出来る

そのような生活が良いのではないかという考えを持ってもらう必要があると思います。

物を減らしてもスッキリと快適に暮らせるということを
知ってもらうためには、パーソナルスペースのみを断捨離して
生活がどう変わったのかを実際に見てもらうのが
家族から理解してもらうには手っ取り早い方法だと思います。

最後に

最初は反対ばかりしていた家族、
断捨離の進め方を間違えてしまうと、邪魔されるようになるかもしれません。

せっかく、自分も含めて家族みんなが快適に過ごせるように
すっきりと片付いた部屋を作ろうと思ったのに
逆に家族との関係性がギクシャクしてしまったのでは意味がありません。

断捨離が原因で家族関係が悪くなるというのは
本来の目的からはずれてしまいます。

断捨離という言葉くらいしか知らない家族が
反対せずに家の中を断捨離することを納得してもらうには
家族の不安を取り除き、過ごしやすい家になることを知ってもらうのが良いです。

断捨離に反対する人から理解を得るには
時間が必要です。

すぐに納得してもらうのは諦めて、
実際にどうやっているのか、断捨離をしたらどんな生活になるのかを
見てもらってから納得してもらってから
共有スペースの断捨離に取り組むのが良いと思います。

猛反対という訳ではなければ、了承を得た上で
先に共有スペースをキレイにして
快適さを実感してもらうという方法も有効です。

★関連記事★
断捨離の失敗談!次は成功させるために注意するポイント

コメント

タイトルとURLをコピーしました