断捨離後に『ちょい置きスペース』を作ってみました。

断捨離
スポンサーリンク

断捨離をしているとちょっと物を置きたい時があります。

正式?な断捨離ではちょい置きはしないで
すぐに本来あるべき場所に物を置くと言われていると思います。

断捨離を始めてすぐの頃はそれを実践していたのですが、
私の場合は上手くいきませんでした。

私はちょい置きをする場合、目立つ場所に置いていたのですが、
郵便物や子どもが学校からもらってくるプリントなどを
その都度整理していた時に、うっかりと提出期限を忘れてしまったことがありました。

そんなことが数回程あったので
これは対策が必要だと思って取り組んだ方法をご紹介します。

書類が見えないとすぐに忘れてしまうという人には合うかもしれません。

スポンサーリンク

断捨離後に『ちょい置きスペース』を作ってみました

外から入ってくる物の中には
書類や必要なお知らせもたくさんあります。

書類の中には提出(郵送)が必要な場合もありますし、
ある一定期間は持っておきたい物もあります。

断捨離を始めてすぐに『ちょい置き』をやめようと思いました。

ずぼらな私はちょい置きがどんどん溜まってしまって
そこにどんどんと物が増えてしまって、
いつも何かを探していたので、「物をちょっと置くという習慣」を
何とかしなければならないと思い、
割と早い段階でちょい置きできるスペースをなくしました。

ですが、その後、ちょい置きしなくなったけれども
必要な書類を書類保管の場所に置いてしまって
提出期限をうっかりと過ぎてしまったり、
予定を確認して休みを取るつもりだった子どもの行事を見落としてしまったりと
ちょこちょことした問題を起こしてしまったのです。

せっかく見た目はキレイにすっきりとしたテーブル(元々のちょい置きスペース)を
維持できるようになってきたのに、何だか自分の中ではしっくりこないんです。

予定を見落としたり、提出期限を過ぎてしまうというのは良いことではありませんが、
ちょい置きはあまりしたくない。

考えてみた結果、前とは違う場所に『ちょい置きスペース』を作ることにしたのです。

ちょい置きスペースを新たに作ってみた

以前のように共用スペースではなく、
自分が使っているテーブル(寝室にある)にその日もらったプリントや
郵便物などをどさっと置くようにしました。

家族との共用スペースにちょい置きするのではないので
ダイニングテーブルの上は何も物がなくてきれいなままです。

家族にも私物を共用スペースには置かないようにお願いしているので
自分だけはOKと言う訳にはいきませんからね。

たいてい、帰宅後はバタバタしている事が多いので
家事などが終わってほっと一息ついたタイミングで
ちょい置きスペースに置いた書類などを確認するようにしました。

ちょい置きスペースのルールを作る

また以前のようにちょい置きすれば
そこから物が増えてたまってしまうのは避けたかったので
自分のスペースにあるテーブルですが、ルールを決めることにしました。

・その日にもらったプリントや郵便物は当日中には確認する
・提出する必要がある物はその日のうちに準備する
・学校の予定などはちょい置きスペースから移動させてコルクボードに貼る
・一時的に保管しておきたい書類は一時保管用に移動。(不要になったら処分)
・DMや広告はちょい置きスペースには持って行かないで先に処分
・夜、寝る時にはテーブルの上には何もない状態にすること。

夜自分が寝る前にはテーブルの上はリセットして
全く何もない状態にするというのを強く意識しました。

たまに書類を置いたままにしてしまう時があるのですが、
朝、テーブルの上に何かがある状態を見るとやはり
何もなくてきれいなテーブルがいいなと思うようになりました。

テーブルの上に何もないのが普通になってくると
ちょい置きしても片づけたくなるようになってきました。

ちょい置きスペースを作ったことで
提出期限を忘れてしまったり、予定を確認し忘れることは減りました。

最後に

物をちょっと置くだけと言って
気付いたら山盛りになっていたことがあったので
『ちょい置き』には気を付けていましたが
私の場合はやはり『ちょい置きスペース』が必要でした。

ちょい置きスペースを作ったからと言って
以前のように届いた郵便物などをどっさりとためこまないように
明らかに必要のないDMや今の時点で興味のない広告などは
ちょい置きスペースに移動させる前に処分していますし、
しばらくの間でしたが、テーブルの上に物を置かない生活をしていたため
夜寝る前にテーブルの上に物がある状態が気になるようになっていました。

それもあったからか『ちょい置きスペース』を作ったものの、
それほど散らかるということはなくなりました。

今後の目標としては『ちょい置きスペース』は減らしたいのですが、
どうやったらうまくいくのか分からないので
もうしばらくはちょい置きスペースを活用していこうと思っています。

私が作ったちょい置きスペースは
普段は私が本を読んだり、メイクをしたり、書類を書くために置いている
小さなテーブルで、日ごろからよく使う場所なので物が置いてあると正直邪魔です。

邪魔なのですぐに片づけようと思えるのかもしれません。

自分の行動からどうしたら上手く散らからない部屋を作れるのかを
考えていけば、断捨離後にキレイな部屋をキープできるようになるんだなぁと思っています。

ちょい置きスペースを復活させてから数年経ってますが、
以前のように書類だらけになることはないので私の生活スタイルには合っていると感じています。

★関連記事★
断捨離の失敗談!次は成功させるために注意するポイント

コメント

タイトルとURLをコピーしました