料理をする時に覚えておくと良いちょっとした時短ワザ

家事の工夫
スポンサーリンク

毎日のご飯作り
特に平日は時間との戦いでもあります。

毎日の料理時に使える時短ワザを
増やしていくことで、調理時間や後片付けの時間を短縮することが
できるようになります。

簡単ですぐにできる方法をご紹介しますので
日常に取り入れてみませんか?

スポンサーリンク

料理をする時に覚えておくと良い時短ワザ

毎日のことだけに家族や自分のご飯を作るために費やしている時間は
結構長いものですよね。

下ごしらえから後片付け、遅く帰宅する人のためにずらして調理をしたり
手間をかければいくらでもご飯作りには時間をかけることができます。

ですが、忙しい日常の日には
短時間でご飯を作らなければならない日も多いですよね。

朝ごはんを作りながら、お弁当を作って
子どもたちの準備をしたりなど
並行作業が多いものです。

夕方も洗濯物を取り込んだり、お風呂を沸かしたり
子どもの宿題を見たり、習い事や塾の送迎の段取りをしながら
夜ご飯を作るなんてこともありますよね。

ちょっとした工夫を少しずつ増やしていくことで
料理を時短で終わらせる方法を探してみました。

今回は、片付けや段取りについてまとめました。

ワンプレートに盛り、洗う食器の数を少なくする

カフェ風ご飯のように一枚のお皿にご飯を全て盛り付けをします。

見た目もオシャレですし、
1人につき、使うお皿は一枚になりますので
洗い物が減って楽になります。

ネットスーパーを利用する

買い物に行く時間は意外と長いものです。
そして、広告にリーズナブルでお得な商品が掲載されていると
ついついまとめ買いもしてしまいがちです。

節約のために広告をチェックして買い物に行ったのに
安いからと色々買ってしまって結局は思っていたよりも
金額が多くなってしまったことありませんか。

ネットスーパーを利用してみましょう。

直接スーパーに行く時間が減らせます。
そして、更に余計な買い物を減らすことができるので
良いことばかりです。

使う食材や必要な物だけを買うことを習慣にすると良いです。

キッチンバサミを活用

食材を切る時、たいていは包丁を使います。
包丁を使うということはまな板も利用していますよね。

キッチンバサミを活用することで、洗い物を減らすことができます。

更にボウルを使わないように
ビニール袋などを使ってみると洗い物を減らすことが出来ます。

牛乳パックまな板

牛乳パックなどの紙パックの飲料を飲んだ後、
パックを洗って、乾かして、開いておきます。

肉や魚などを切る時、まな板は汚れますし、
洗ってもすぐに落ちません。

まな板は使っているうちに、細かい傷ができてしまいますので
衛生面を考えるとキレイに洗って除菌もしたいですよね。

そこで、
使い捨てのまな板として、捨てる牛乳パックなどを利用してみましょう。

一度使ってそのままゴミ箱へ直行できますので
洗い物もまな板を洗う手間も省くことができます。

肉や魚はパックまな板を使って
他の食材の時だけ、日常で使用しているまな板を使うなど
食材別に分けておくと楽になります。

調理器具は使用後にすぐに洗う

後片付けが楽になるように
料理をしながら使い終わった調理器具を洗っておきます。

基本的には、使ったらすぐに洗って片づけるということを
習慣にしておくと、ご飯が出来上がった時には
調理器具の洗い物もほとんど終わってしまいます。

ご飯を食べた後に、調理器具+使ったお皿などで
シンクがてんこ盛りになっていると
洗い物をする気持ちもなかなか出てきませんよね。

見た目だけですが、少しでも量が少ないと
ぱぱっと終わらせることができます。

食材宅配サービスを利用する

食材を家に宅配してくれるサービスを利用してみましょう。
オリジナルの商品が数多く取り揃えられていたり、
半調理済の食材などもたくさんありますので、
帰宅してから短時間でご飯を作ることができます。

スーパーで買い物していると
気付くと同じような食材ばかり買っていませんか?

レシピも増やしたいけれども
忙しいと日々の生活に追われて
同じようなメニューのローテーションになりがちです。

そんな時にはちょっと気分を変えるために
食材宅配サービスを利用しても良いですね。

最後に

日常に使えそうなちょっとした時短の小技を集めてみました。

難しいことは何もありません。
できそうなことをいくつか日常生活に取り入れて
少しでも時短につながると楽になりますよね。

休日など時間が取れる時は
手間ひまかけて料理をするのも家族にも喜ばれますし
自分も楽しいですよね。

ですが、忙しい時は
少しでも短時間でご飯を作りたいものです。

ちょっとの積み重ねですが、
料理を作る時にも時短ワザを利用することで、
時短につながるのではないでしょうか。

★関連記事★
家事の工夫!料理を時短で簡単にする方法は?

鶏むね肉を柔らかく料理する方法

ふにゃふにゃにになった春巻きをパリパリに復活させる方法

コスパ良し。豆苗を育てて上手に料理に使いましょう。

電子レンジで使える圧力鍋の活用方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました