第48番札所 地蔵院

伊賀四国八十八か所巡り
スポンサーリンク

伊賀四国八十八箇所霊場を巡ってみると決めたのですが
まずは興味を持ったお寺から行ってみようと思います。

自分が興味を持った順番に行くことになると思いますし
割と気まぐれなので、参詣したら順次記事を更新していきます。

行った順番も前後しますがご紹介していきます。

お寺に行くことに若干の躊躇があるため
誰が行っても良さそうな場所を選んでスタートしています。

お花の見ごろなどが行きやすいと思ったので
もうすぐ見ごろとなる蓮の花で地元では有名な青蓮寺にある地蔵院に行ってみることにしました。

スポンサーリンク

第48番札所 地蔵院

夏は蓮の花が見どころの青蓮寺にある地蔵院です。
蓮の花がたくさん咲くということは以前から知っていたのですが、
何せお寺に行くということに何かしら躊躇する部分があったため
ふーんという感じで見逃していましたが、今回はぜひ蓮の花を見てみたいと思い立ってやっと行ってきました。

第48番札所:真言宗醍醐派 多宝山 地蔵院
住所:名張市青蓮寺327
電話番号:0596-63-2191

住所は青蓮寺ですが、青蓮寺ダムの方から行くよりも
住宅地の百合ヶ丘を通った方が行きやすいと思います。

駐車場は青蓮寺湖ぶどう組合山ゆり案内所の斜め向かい側にあります。
お寺のすぐ近くにもあるのかもしれませんが、小心者の私は駐車場に停めて歩くことにしました。

実際に歩いてみると思ったよりはすぐだったのですが
一人で行ったことを多少後悔しました・・・。
ちょっと森の中を歩く感じでしたので、怖がりの人は複数人で行ってみることをお勧めします。

追記:お寺側の方にも駐車スペースがありましたので
歩きたくない人にはそちらが良いかと思います。駐車スペースまでの道が
多少狭そうな感じはありますが。

駐車場のすぐ近くにはきれいなアジサイもありました。

アジサイの咲いている斜面の反対側には水車がありました。

少し段差は大きいけれども歩きやすそうな階段があり上っていきました。
日頃の運動不足のせいか半分も行かないうちに息切れしました。

あっという間に息切れしたので
ちょっと振り返ってみると道路が低く見えました。

そして途中からは本当にこの道で大丈夫なのかというような道を進んでいきました。

分岐となっている道がありましたが、そちらは上がってくる別の道のようです。

駐車場には別方向に遊歩道って書いてあったような気がしたので
そちらから行くとこの道に出るのでしょう。

更に進むと左側に公園のような場所もあり不思議な場所でした。

森の中の道を上りきるとお寺の裏手に出ました。

本堂に着きました。
お寺の本堂前というのは何だか気持ちが落ち着く場所ですね。

特に何かを感じるという体質ではないため
まったく分かりませんが、ほっとする場所だと思いました。

本堂の前にもきれいな蓮の花が咲いています。

蓮はたくさん鉢植えされた形で並でいます。
写真を撮るスキルが著しく低いため、迫力が伝わりきらないのが残念ですが
実際に見てみると圧巻の迫力があります。

来てみて良かったと思いました。

咲いたばかりの蓮の花

もうすぐ花が開きそうな蓮の花

まだつぼみです。

つぼみの形もとてもきれいですね。

蓮の花というとこのような開いたピンクの花が印象的です。

雨が続いた後でこの日は偶然にも朝から晴れていたので
非常に良い眺めで、朝早くに行ったので他には誰もいなかったので
ゆっくりと花を見て癒されてきました。

極楽浄土の花と言われている蓮です。

鮮やかな色ときれいな形を何時間見ていても飽きないんだろうなと思いました。

行ったことがない場所に行くことは
少し勇気が必要でしたが、行ってみて良かったなぁとしみじみと思いました。

8月頃まで見ごろのようですので癒されたい人は一度行ってみてほしいです。

伊賀四国八十八か所霊場巡りを始めてみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました