大神神社に行ってみました(参拝+登拝)【奈良県桜井市】

神社巡り
スポンサーリンク

実際に行ってみた神社をご紹介します。

奈良県桜井市にある『大神(おおみわ)神社』です。
日本最古の神社の一つと言われています。

関西の方にはなじみのある神社で
初詣の時には周辺道路の渋滞はかなりすごいです・・・。

初詣にも行ったことがありますが、
電車でというよりも車で行く人がおおいため
駐車場に停められず、駐車場までもたどり着けず
近くの道路でひたすら渋滞を待つような感じでした。

初詣時期に参拝を考えられる場合は
移動手段を変更するか、早朝など人が少ない時間帯を狙うことをおすすめします。

由緒ある大神神社に関して
詳しいことは公式サイトをご覧下さい。
【公式】三輪明神 大神神社

チェック→→→神社巡りを始めるならどんなことを知っておいた方が良い?

スポンサーリンク

大神(おおみわ)神社に行ってみた

近隣の人たちからは『みわさん』と呼ばれてとても親しまれている神社です。

大神神社
◆所在地:奈良県桜井市三輪1422
◆ご祭神:大物主大神(おおものぬしのおおかみ)
◆ご神体:三輪山

下記の地図は大神神社の第二鳥居付近です。
(三輪明神を指定すると三輪山の中になってしまったので分かりやすい場所を目印にしました)

大神神社の境内は結構広いので
ゆったりと参拝できるように長めに時間を確保してから
行くことをおすすめします。

境内で過ごすだけでも心身ともにリフレッシュできます。

大神神社の鳥居をくぐって参道を歩くと拝殿に着く少し手前に
祓戸神社が左手にあります。参拝に行った時はまず祓戸(はらえど)神社にお参りしてから
拝殿に行くのが良いです。

  

(何度も行っている神社ですので掲載する写真の時期は混ざっていますが、できるだけ上手く撮影できたものを載せます)

  

拝殿はとても荘厳な印象で
ピシッと背筋が伸びるような神聖な場所です。

(初詣の時期はこの周辺は人だらけで動けなくなります)

神社に参拝するのは午前中の方が良いと言われていますので
できるだけ午前中に行くようにしています。

  

平日や休日でも朝早い時間だとあまり人がいない時がありますので
そういう時間帯に行くと自分のペースでゆっくりと参拝することができます。

奥の方にある『狭井(さい)神社』
ここは三輪山に登拝する手続きができる社務所があります。

個人的にはこの狭井神社がとても好きなので
参拝に行ったらずっとここにいたいと思ってしまいます。
拝殿で参拝していると奥に引き込まれてしまいそうな
とても心地よい感覚になります。

三輪山に登拝する人は、社務所で登拝の手続きをして説明を受けてから行きます。

自分でお祓いをしてから山に入ります。
こちらが入口です。

  

三輪山に登拝をしてみたいと思う人は
事前に準備してから行くと良いでしょう。
三輪山に入れる時間は決まりがあり、入れない日もありますので
HPで確認してから行った方が良いです。
ふらっと行ってちょっと登ってみようかと軽い気持ちで行くのは
あまりおススメできません。

初心者で片道1時間半ほどのコースになりますし、登りは結構きついです。

三輪山登拝
◆社務所で受付 午前9時から午後2時
◆登拝料300円
◆説明を受ける
◆下山報告をする 午後4時まで

三輪山に登拝する場合はルール厳守となります。
神域に入ることになるため、遊び感覚で行くのはやめておいた方が良いです。

口頭でも説明してくれますが、
飲食禁止(水など水分補給のみOK)、撮影禁止です。
そして、白いタスキをかけて歩きます。
それには鈴がついているので、歩いていると音がします。

道中は整備されていますが、段差の大きい階段もありますし、
かなり登ります。

何度も行った事がある人は登り1時間ほど、下り40分ほどで戻ってこれるみたいです。

私は登り1時間半、下り1時間かかりました。
初めて行った時は先の予測が立たないので少しゆっくりめに歩きました
(最後ばててしまったら困るので・・・)
ですが、私にはそのペースが良かったと思います。

最初は何も感じませんでしたが、頂上付近までくると
急に空気が変わってちょっと怖いなと感じました。

普段生活している空気感と全く違うのです。
言葉では上手く表すことができませんが、ちょっとこの世ではないような感覚でした。
怖いというのは恐怖ではなく、畏れという感じでしょうか。

私は霊感などは全く持っていないため、感覚が鋭いということはないので
それほど特別な場所なのだろうと思っています。

帰りは下っていくにつれ空気が変わっていくのを感じながら現世に戻るような
感覚で戻りました。

この場所で得られる感覚は人それぞれだと思いますので
全く何とも思わないという人もいるでしょうし、
無理に何かを感じる必要もないと思っています。

ちょっと怖いと感じた三輪山ですが、
戻るとまた次はいつ行こうかなと思ったので
何度も来る人の気持ちが少し分かりました。

個人的には登りよりも下りの方が体はきつかったです。
時間は登りよりも早いのですが、階段の段差が体に負担がありました。

普段、あまり歩かない生活をしているので(仕事も買い物も車移動)
階段の段差がきつくてお腹が筋肉痛になってしまいした←結構恥ずかしい
ふくらはぎも少し痛いのですが、それよりもお腹の筋肉痛の方がひどかったです。

意外な場所の筋肉痛に自分でも笑ってしまいましたが、
次はもう少し体力などをつけてから行ってみようと思っています。

狭井神社の拝殿の左側の奥には
三輪さんのご神水が湧き出る『薬井戸』があります。
無料で頂くことができ、コップも置いてあります。
私も飲んでみましたが、少し甘さを感じる美味しいお水でした。
持ち帰ることもできるのですが、その時には常識の範囲内の量を持ち帰るようにしましょう。

また、社務所ではペットボトルに入ったご神水を販売しています。
私は持ち帰り用にはこちらを買いました。

大神神社では見晴らしの良い場所もありますので
時間をかけてゆっくりと参拝すると気分転換にもなりますし、
清々しい気分になります。

大神神社の第二鳥居を出たところにはお店もありますので
お土産を買ったり、食事を楽しむことができます。

奈良県桜井市は三輪そうめんで有名なこともあり、
そうめんやにゅうめんのセットを頂くことができます。
柿の葉寿司とセットになっているメニューもありますので
お腹いっぱいになります。

少し遠くてもぜひ一度参拝してみると良いと思った神社です。

★関連記事★
神社巡り!行って良かったと感じたところはこの神社。

コメント

タイトルとURLをコピーしました