氏神神社を調べる方法と実際に聞いてみたらこんな回答が・・・。

神社巡り
スポンサーリンク

神社巡りをしていると人気のある神社を調べてみたり、
神社に関する情報を得る機会も増えてきます。

どこの神社に参拝したら良いか分からない場合、
氏神様に参拝すると良いと言われたことがありました。

氏神(うじがみ)様ってどこの神社を指すのだろうか?

自分が住んでいる地域を守って下さる神様がいらっしゃる
神社を氏神神社と言うようです。

自分の氏神神社がどこか調べる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

氏神神社を調べる方法と実際に聞いてみたらこんな回答が・・・。

神社参拝をしようと思うけれどもどこの神社に行ったら良いか分からない場合、
勧められる神社は『氏神神社』です。

名称が氏神神社ではなく、自分が住んでいる地域を守ってくれている
氏神様を参拝するのが良いという意味です。

氏神神社がどこなのか知りたいですよね。

自分の氏神様を調べる方法をご紹介します。

必ずしも自宅から一番近い神社とは限らないみたいなので
機会があれば調べてみると良いでしょう。

神社庁に聞く

一番簡単ですぐに答えが分かるのが
『神社庁に聞く』方法です。

ほとんどの地域でネット上での検索にはまだ対応してないようです。
電話で直接質問するのが一番早く分かる方法です。

住んでいる地域によって管轄があるみたいです。
お住いの都道府県の神社庁に問い合わせしてみましょう

神社庁一覧【神社本庁公式サイト】

神社に問い合わせする

神社庁に聞いても微妙な地域もあるみたいです。

そういう場合は、自宅の近くやここだと思う神社に直接問い合わせをすると明確になると思います。

神社にはそれぞれ管轄する地域が決まっているようです。

近所の人に聞く

いわゆる地元の人に聞くとよく知っている場合が多いです。

代々、その地域にずっと住んでいる人は地域の情報を
詳しく知っていますので、聞いてみると教えてくれるでしょう。

最近では、神社でのご祈祷というと
お宮参りや七五三がほとんどで厄除けまでする人は少ないです。

七五三なども写真撮影のみをして神社に参拝はしないという人も多いようですね。

そのような伝統行事を続けている人に聞くと
氏神様もすぐに分かると思います。

最後に

体験談として私の氏神神社を調べてみた結果を書きます。

思ってなかった結果にちょっとショックを受けていますが、
こういう事実もあるんだと知ってもらえたらと思います。

私自身が現在住んでいる地域の氏神様も不明だったので
神社庁に電話して聞いてみることにしました。

問い合わせをしてみると
意外にも保留音が長かったのですが、ワクワクしながら待っていました。

そこで神社庁の対応してくださった方の答えが・・・

『氏神神社がありません』

えっ???

そんな回答あるんだと驚きました。

神社庁の説明だと
古くからある地域ではなく、最近になって開拓されたり
山を切り開いて作られた新しい住宅地ではそもそも氏神さまの設定がないそうです。

だから、神社に問い合わせをしたみたとしても
『うちの管轄ではない』という答えしか返ってこないと言われました。

確かに現在、私が住んでいる地域は都会のベッドタウン的な場所で
山を切り開いて作られた比較的新しい(数十年は経過していますが)地域のため
氏神様というのがないのだそう。

なので、近くの神社をいくつか教えてもらったのですが、
そのように自宅から近くて参拝しやすい場所に参拝したら良いという答えでした。

どこが氏神神社なんだろう?と楽しみにしていただけに
ちょっとショックだったのですが、そんなこともあり得るのです。

現代では氏神様だから参拝するというような古くからの
伝統的な文化が廃れつつあるのかもしれないということを
改めて感じたところです。

産土神様についても質問してみたのですが、
ネットで調べてみた事を同じように
産土神様、鎮守というのも今では全て氏神様と同義で使われているということでした。

★関連記事★
神社巡りを始めるなら参拝方法やマナーを覚えてから行くと良いです

コメント

タイトルとURLをコピーしました